サラリーマンでも小物でオシャレは可能

やっぱり人口的にもサラリーマンて多いじゃないですか?

日本でも最近では、
ちょっと凝った感じのスーツや小物が増えてきているので、
ビジネスシーンでも実は遊べちゃうんですよね。

しかもそんなにお値段張らずに、
サラリーマンでもオシャレが出来るんです。

例えばカフスとか、
古い流行ではもはや無くイマドキなんです。

他にも、しっかりタイプできちんと感を出したいなら、
アメリカのビジネスバッグブランドのtumiもおすすめ。

05241655

めちゃくちゃタフなナイロンが、
アメリカのビジネスマンを彷彿とさせ
「いかにも仕事出来ます!!」
かつ、こなれ感がgoodですね。

いかにもが苦手な人でも、
TUMIのビジネスバッグならば手は出しやすいかもです。

海外出張では人気のブランドなので、
空港なんかでもよく見ますし、
持ってるだけで
「いい会社の社員風」の空気感が作り出せちゃうというメリットも。

あとはメガネなんかも、
スーツ姿のオシャレのポイントになります。

太めの縁のべっ甲グラスなんてのも掛けてみればなるほど納得。

でもこれはタイトなスーツの場合のみに絞ってくださいね!

普通のスーツだとたちまち昭和の空気が漂ってしまいますから。。

気になるユニクロ被り、アクセサリーで差をつけよう!

最近、ユニクロが有名ブランドとコラボして話題になりましたね。

手ごろでデザインもよく、
シンプルで使いやすそうなものばかりで
ついたくさん欲しくなってしまいます。

でも、ユニクロってみんなと被るからな・・・と言う方も多いと思います。

知人でも「ユニクロいいけど被りが怖い」と言っている人がいました。

同じものじゃなくても、
街中などで知らない人と似たようなものを着ていたりすると
なんだか複雑な気持ちになりますね。

ちょっと個性出したい!というとき、
小物でアクセントをつけるといいかもしれません。

たとえば、ありきたりなワンピースだったら
ウエストにちょっとデザインの凝った(変わった素材のものなど)ベルトをするとか。

長めのスカーフをベルト代わりにしてもかわいいですね。

アクセサリーも、
大振りなネックレスなどつけると印象がガラっと変わります。

ヴィンテージのアクセサリーなんか、
最近のものにはない雰囲気があって個性的でオシャレです。

いつものアクセサリーに重ね付けしてもかわいいですね。

「好みの服が人と被りやすい」という方は、
アクセサリー類で個性を出すのも楽しいのではないでしょうか。

ロレックス・エアキングは主張し過ぎない大人のお洒落にベスト!

大人な男性は、お洒落にまず腕元を意識します。

思いつくのは高級なスイス製腕時計ですね。

フランクミュラーIWC
パテック・フィリップ等思いつきます。

その中で、ダントツ認知度はロレックスでしょうか?

芸能人が、TVや雑誌で付けている比率は非常に高いですね。

中でも人気は、サブマリーナやデイトナと思います。

しかし、日本人の腕にはデカすぎるんです。

究極にデカいディープシーは、大柄な外人向けですしね…。

これでは、時計が主張し過ぎで服装にまで目がいきません。

スーツにも合い、プライベートにも使える本当の大人時計は、
ロレックス・エアキングだと思います。

05241654

勿論スイス製だけでなく、
国産の高級電波時計(セイコー、シチズン等)も大人の腕時計ですね。

大人のお洒落で被らないコツは、
まず腕時計を気にしてみて下さい。

腕時計に合わせたファッションを考えると結構楽しいですよ!

今ある服が大人じゃない事にも気づきます。

派手過ぎたり、他人との変化を無理やりつけようとすると案外に被りますね。

腕時計から始める大人のお洒落もアリですね。

いつものバッグにプラスワンアイテムで人と被らないアレンジを!

いつものバッグや新しく買ったバッグに
アイテムをひとつ加えるだけで、
万が一同じバッグを持っている人がいても差をつけられます。

ハンドバッグタイプのバッグには、
シルクなどプリントがきれいなスカーフをハンドルに巻き付けたり、
夏に必需品のかごバッグには、
好きな色の今年トレンドのバンダナを
ハンドル部分にリボン結びで無造作に結びつけるなどアレンジを加えます。

また、古着屋さんや雑貨屋さんなどで買うことができる
インポートのワッペンやバッジなどのアレンジも
オリジナリティが出せるアイテムです。

FENDIモンスター画像

いくつか複数のバッジやワッペンをランダムにつけることで
オンリーワンなアレンジになります。

ハイブランドのブローチなどもおすすめです。

ヴィンテージのブローチを付ければ雰囲気もまた変わります。

海外セレブやアーティストのように
ハイブランドのバッグに気に入ったステッカーなど貼り付けて楽しむことも
とてもおしゃれで遊び心のあるアレンジです。

その日のお洋服に合わせたアイテムをプラスすることが人と被らないコツです。

ZOZOTOWNのUSED商品を使って安くて今時なファッションに

古着を利用すると良いですよ。

古着といっても、
原宿にあるような青文字系ボーイズカジュアルのようなものではないんです。

私の好きなブランドは、
ドゥーズィエムクラスで30~40代女性に人気のブランド。

大人っぽいけど、
カジュアルな部分もあり着こなし次第で
仕事にでもオフの日でも何でも合わせやすい服が揃ってるんだ。

でも、Tシャツで1万円超えは普通でとにかく高価なブランド。

しかも人気商品はすぐに店頭から売り切れて
大量生産しているのか
同じ服を着た人を丸の内や銀座で見かけることもしばしば。

定番商品が多く飽きがこないデザインなので、
古着であっても着方によってはオシャレで被らないコーデができるの。

例えば5年前に購入したカーディガンとTシャツに、
首元はバンダナを巻けば今っぽくなるし。

大手ファッションサイトZOZOTOWNで
USED商品が販売されているのは知ってる?

何年も前のニットが当時2万円程していたのに
USEDというだけで
90%オフの600円で販売されていることもあるんだ。

古着を上手く取り入れながら、
コートや小物で流行のものを身につければ
古着でオリジナルコーディネイトの完成~

スカーフを使いこなしてワンランクアップのオシャレを楽しもう

最近流行りのファストファッション。

マストバイなんて書かれちゃうと安心して買っちゃうよね。

でもね、みんなに人気のある商品は被っちゃう可能性大だよね。

あの子が着てるお洋服、私も持ってる!
なんて思うだけならまだマシ。

仲良しのお友達と同じお洋服を同じ日に着てきちゃった!
なんて事になったらガッカリしちゃうよね。

そんなガッカリを回避するために必要なもの。

それはファッション小物。

バッグや靴なんかで個性を出す事もできるけど、

今回紹介する物はスカーフ。

HERMESスカーフ画像

一見するとセレブ感の強いスカーフも今季はカジュアルにも使えるトレンド小物。

柄も豊富で被り率はかなり低めなので、
被りたくないアナタにオススメ!

スカーフなら巻き方次第でいくらでも印象が変われちゃう。

CAみたいに首に結んでコンサバにしたり、
ただ垂らすだけならクールな印象に。

ボトムのベルトループに通せばベルトにもなっちゃうし、
頭に巻けばヘアバンドとしても使えちゃう。

スカーフが一枚あれば、
1日の中でも変化が楽しめちゃうし、かさばらない。

皆さま是非ともお試しあれ!

安いアパレルブランド(H&MやGUなど)の服を改造する

私が実践している人と被らないオシャレのコツは、
安いアパレルブランド(H&MやGUなど)の服を改造して着ることです。

例えば、ジーンズやTシャツを買ってダメージ加工を加える、
スカートを買ってワンポイントを刺繍する、などです。

この二つは特に、手が不器用な人でも簡単にすることができます。

ダメージ加工は、
カンビラットナイフで引き裂くように切ると、
綺麗にダメージ加工が出来、
その上で何度も洗濯を重ねることによって、
ダメージがよりかっこよく映えるようになります。

ワンポイント刺繍は、例えば渦巻きやハートなど、
簡単なマークや絵柄を刺繍糸で縫い付けるだけで、
オシャレ度がぐっと上がるため、
簡単なものでもかっこよく映えるようになります。

また、これはパソコンをもっている人限定ですが、
布にプリント出来る素材を使って、
自分の描いたイラストを転写することによって、
世界でひとつだけのオリジナルのTシャツを作ることができます。

手作りアクセで他人と差をつける!プチプラアクセでオシャレディー

自分でアクセを作っちゃえば 人と被らずにオシャレできますよね。

リング・ネックレス・ブレスレット・シュシュ・イヤリングなどなど。

挙げればキリがありませんね。

こういう小物って実は1番簡単なんです。

そしてセンスがなくても
器用でなくてもオシャレに仕上げられるんです。

100円均一で部品を購入できますし、
買うより安上がりになります。

センス無し子ちゃんもこれなら他の人と差を付けられるかも!

欲張って色々とリメイクしようとしないで
小さいところから コツコツ自分の魅力を出していきましょう。

自然と美意識も上がると思います。

自信がついてきたら、
それをフリマアプリで販売すれば、
報酬もあって一石二鳥です。

様々なアクセを作って、
それに合わせたコーデを考えたりしてファッションの幅も広がるし、
更にオシャレ度もアップしますね。

既製品を買うより、
安上がりになる手作りアクセで他人と差を付ける!

デートにももってこい、
女子力アピールのチャンスですよー

チャイハネのエスニック一点もので自分だけの世界へ!

他の人とおよそ服装でかぶった経験のない、30代後半女性です。

ファッションの傾向は無国籍エスニックとでも申しましょうか。

それこそユニクロや無印など、
流行を置いておいて何年でも着まわせる、
ナチュラル・ベーシックなコーディネイトが主流なのですが、
そこに加えて巻き物や帽子・アクセサリーなど、
必ず「一点もののエスニック」アイテムをプラスしています。

近年全国展開している「チャイハネ」などの、
エスニックファッション・雑貨を扱うお店では、
どこかの工場で生産されたもの…というよりは、
「ちょっと規格をはみ出している、手作り感のあるグッズ」が多く見つかります。

いくつか同じ商品を並べてみても、
何かが違っているような感じがします。

これは言い換えれば一点もの、とも言えるので、
他人とはかなりかぶりにくいものです。

私はフェアトレードや発展途上国の女性支援チャリティショップでも小物を買いますが、
これも同様の「手作り感=一点もの」という感覚のアイテムが多いからです。

ファッション傾向を選びはしますが、
まず間違いなく自分だけの世界観を表現することができますので、
こういった雑貨や小物アイテム、アクセサリーはかぶり防止にとてもおすすめです!

古着アイテムを足して人より上をいくおしゃれ

古着屋で働いていた経験があり、
仕入れも担当していました。

古着と聞くと、個性的で派手、古くさい印象があって、
ファッションに取り入れにくいという人も少なくないでしょう。

ですが、実際日本に入ってくる古着は相当質が良く、
年齢関係なく今のファッションに取り入れやすいものです。

古着ファッション画像

古着の中でもプレミアがつくような高級ブランドや質の良い高価な物もあれば、
手軽に買える物まで幅広くたくさんあります。

そもそも古着は、ここ数年特にリバイバルが流行ってきていて、
古着っぽいディテールやデザインの物も多く出ています。

初心者ならばまず形や柄、
色合いが奇抜でない物、
ワンピースやコートなど、
全面的に古着を出してしまわないものを選ぶことがポイントになります。

トップスやボトムス、小物だけを、
現在のファストファッションといわれる物、
特に簡単な方法で言うとそういったブランドの定番の物と組み合わせる事で、
ありきたりなみんなと同じトレンドファッションではなく、
人とは違うスタイルが簡単に出来上がります。

私のファッションのこだわりとオシャレの楽しみ方

私が普段から身に着けている服は、
ほかの方とは被ってないと思います。

と、申しますのは、
例えば、ライダーズジャケットの下に、
パーカーを2枚重ねで着てみたり、
カーディガンを2枚はおってみたりと言う様な感じです。

大都会に行けば同じような事をしている人はいるかも知れませんが、
私の周りには居ません。

なので、独特なのかなと思い込んでいるだけかも知れませんが。。

カーディガンを例にとると、
普通のカーディガンの上に、
ドルマンスリープのカーディガンを着てみたり等です。

色も反対色を着てみたり等です。

例えば、黒とピンク等です。

或いは、同色で濃い色と薄い色を重ねたり等です。

これも、自分独特だと思っているのですが、
はたからみたら、似たような恰好をしている方もいるかも知れません。

しかし、私は私なりのこだわりを持っているつもりなので
その辺りは、自負しています。

例えば、靴の選び方ひとつにしても、
できる限り服装にあった靴を履くようにしています。

LOUIS VUITTONのボディバッグでカジュアルを格上げ!

大勢の仲間と、アウトドアでバーベキュー、
なんていう時には、
いかにして他の女子たちとファッションが被らないかに頭を悩ませる人も多いですよね。

カジュアルだと、使うアイテムも大体みんな同じだし、
どうすれば他の女子たちと違う、
キラッと光るセンスを見せられるのでしょうか?

それには、ひとつのアイテムだけ、
ハイブランドの贅沢な逸品を取り入れるのがお勧めです!

インスタグラムやテレビ番組でも人気のセンスのあるタレントさんも、
そういうお洒落を楽しんでいるのだそう。

では、具体的にはどのようなアイテムを取り入れるのが、
嫌みがなく成功しやすいのでしょう?

まずやってしまいがちなのが、
高級腕時計をして行くということ。

これはかなり嫌みに受け取る人もいるので、
止めた方が無難です。

お勧めなのはバッグ、
それもカジュアルなもの。

斜め掛けや背中に背負えるボディショルダーバッグなんて良いですね。

LOUIS VUITTONの物なら、
大きさも丁度良く使い勝手も良いのでお勧めですよ!

アクセサリー感覚で、活躍するアイテムです。

工夫次第で量産されている洋服でも自分だけのものになる

ユニクロやGUのような量産されている洋服は、
安く数も豊富にあるので上手く利用したいものです。

ユニクロ 画像

でもそのまま着こなすと他人とかぶる事があるので、それは避けたいものです。

これらの洋服はアイデア次第でオリジナルのものを作り上げる事が出来るのです。

シンプルで安いTシャツでも、
アイロンで転写出来るプリントを付けたり、
ビーズなどを縫いつけたり、
刺繍を施すのはいかがでしょうか。

自分の好きなように変える事が出来るので、
クールに味付けしたり可愛い感じにも出来るのです。

フリルやリボンなど付けたりといったアイデアもあるのです。

手芸屋さんに行けばこういったものが豊富にあるので、
色々なアイデアが浮かぶのではないでしょうか。

これらの手芸用品を何か一つでも付ける事によって、
違った商品に生まれ変わる事が出来るのです。

楽しみながら自分だけの個性を発揮する事が出来ます。

おしゃれをもっと楽しんで遊び心を取り入れてみてはいかがでしょうか。

海外ファストファッションを有用して、かぶらないコーデに!

欧州在住の30代主婦ですが、
毎日の普段着が全く他人とかぶりません。

と言うのは私の普段着がほぼ全部、
日本のファストファッション「ユニクロ」や「しまむら」で購入したものであるからです。

私のような海外在住者や、
駐在の奥さんなどがよく使用している手なのですが、
現地のファストファッションは日本で、
日本のものは現地で着るのです。

日本で全身ユニクロは明らかにバレてしまいますが、
欧州での全身ユニクロ・全身無印は例がないのでユニークなのです。

最近は日本国内でもH&MやZARAといった欧州ファストファッションが進出しているので、
逆は少しやりにくくなっているのですが、
それでもTATIやPRIMARK、
さらに現地スーパーのホームブランド品などはさすがにないので、
一時帰国の際にはかなり堂々と全身コーデしています。

この手法を使うには別に海外在住である必要は全くありません。

海外旅行などに行かれる方は、
ぜひ現地のファストファッションや大手スーパーなどでプチプライス品を買い込み、
実践的なお土産として帰国後に着用してみて下さい。

むしろ、ハイブランド品よりもかぶることが少ないのでおすすめですよ!

人と被らないようなオシャレをするときのコツについて

人と被らないようなオシャレをするとき、
一番簡単に出来ると思う方法は、
色にこだわることです。

流行りのカラーをできるだけ取り入れないようにすれば、
必然的に人と被らなくなりますね。

春服であれば、
ホワイト、キャメル、パステルカラーといった人気色を避けるようにすれば、
無難なコーディネートにはならないと思います。

特にキャメルのトレンチコートは街中でよく見かける格好ですよね。

ウィンドウショッピングをしたときに見かける、
マネキンのコーディネートを参考にしないようにするのも良い方法かもしれません。

これは今流行りのアイテムだから身に付けてみよう、
これは無難なカラーのアイテムだからとりあえず何にでも合わせやすいだろうな、
という考え方を一度捨てて、
その日の気分によって好きなカラーのコーディネートを楽しむと良いと思います。

あとは、細部のデザインが凝っているアイテムを身に付けると、
人と被らないオシャレが出来ますね。

袖や裾のデザインがシンプルではない物は、
パッっと見たときにオシャレだなあと思いますよ。

こだわるアクセサリーと遊び心あるインナーテクニック!

誰とも被らない様に意識すると、
結構似たスタイルや全く同じになりますよね。

流行の色やスタイルは、特に女性は敏感で同じショップになりがちです。

ショップ店員も同じ接客を繰り返している気がします。

ではどうするか?

春から夏の時期はアクセサリーが活躍します。

流行にとらわれず、
お気に入りのブランドを見つける事も大事ですね。

チャンルー 画像

耳元や手元は案外手抜き状態です。

金額の高いものが似合うとは限らず、
ブランド年齢層を決めつけずトライするのもアリと思います。

バッグも変化をつける重要アイテムです。

いつも同じバックにせずTPOに合わせて変えると、雰囲気は人と変わります。

さらにインナーの色づかいを、
いつもと変える事を意識する事も大事です。

ほとんどの人は無難なカラーを選択します。

ここは是非変えるべきポイントです。

白や黒だけで無く、ビビッドカラーやタイダイ柄をさりげなく見せる。

コーディネート全てが派手なカラーリングは危険なので、
チョイと見せるテクニックを身に付けるとお洒落さんに近づきます。

同じアイテムでも雰囲気は全く変わりますよ!

フォーマルの中にセイコー・スポーチュラで少しカジュアルを入れよう

私はスーツスタイルにおいて”少し崩す”というのをコンセプトにして、
ありがちなオヤジファッションと被らないようにしてきました。

具体的には時計をセイコー・スポーチュラにすること、
で少しカジュアルに崩した印象を与えます。

また、靴下をコットン生地にすると、
足を組んだときでもナイロン靴下と毛臑といった親父臭さから少し離れることができます。

ただし、この際、
靴をウォーキングシューズにしてしまうとやり過ぎで、
単なるだらしない足元になってしまうので要注意です。

冬場にはショートコートの替わりに、
アルファN-3Bのミリタリージャンパーを着ると、
カシミアコートよりも遙かに温かいですし、雨でも平気です。

それ以上に汚れを気にする必要がないので、
満員電車でも気を遣わずに済みます。

オフィスではネクタイを外してしまうようなことではなく、
首回りをワンサイズ大きくするだけでだらしないのではなくカジュアルに見えます。

オヤジになってしまうと格好に無頓着になってしまいがちですが、
そこでだらしなくなるのではなく、
少しカジュアルに崩すと人と被らないファッションができます。